【浦島坂田船の日常】第2話の感想!4人がつくった部活とは!?

浦島坂田船の日常

この記事は「【浦島坂田船の日常】第2話の感想!4人がつくった部活とは!?」についてかいています。

4人が転校してきた高校には部活に入る決まりが。。。

そこで坂田を中心に新しい部活をつくろうと話し合います。

どんな部活をつくったのでしょうか?

第2話をみた感想をまとめてみました!

 

【浦島坂田船の日常】第2話のネタバレ!4人がつくった部活とは!?

坂田が最上階の空き教室に3人を呼び出します。

呼び出した坂田はなぜか最後に登場。やっぱりマイペースな坂田。

呼び出したわけは?

高校には部活に入る決まりがあり転校生にとって途中から入部するのには難しいと坂田。

そこで考えたのが「新しい部活をつくる」ということでした。

センラは共通点が転校生というだけで一緒に部活を作るひつようがあるのか疑問。

そこで坂田は3人に問いかけます。「俺たちに友達はいますか?」と。

うらたは転校初日のことを思い出しクラスからういている自分のことを思い出しました。ガクガクブルブル。。。

志麻も友達がいないと部活にはいるツテがないと同意。

センラもそういうことならと4人で部活をつくることにしぶしぶ同意しました。

4人は仲良くやっていこうと、ここでユニークな自己紹介がはじまります。

どんな部活をつくる?

坂田「転校性部」と黒板にかきます。字まちがってるとうらた。

部長はあいうえお順でという理由でうらたが抜擢されます。

うらたは嫌がりますが、坂田におだてられて結局部長になるうらた。

「転校生部」って何をする部活?

そこでうらたは転校生部って何をする部活なのか疑問がわきます。

。。。とここで2話は終了!どういう部活なのか第3話につづきます。

 

【浦島坂田船の日常】第2話の感想は?

やっぱりそれぞれのキャラがかわいい♪

今後の高校生活を左右する部活を自分たちでつくっちゃった4人。転校生部ってどんなことをするんだろう?私もうらたと同じ疑問がわきます。

でもなんだかかゆる~い部活で楽しそうな予感♪

【浦島坂田船の日常】第2話をみた声は?

Twitterから第2話をみた感想を集めてみました。

 

【浦島坂田船の日常】第2話の感想!4人がつくった部活とは!? まとめ

楽しい高校生活にむけて部活をつくるべく始動した転校生4人。

第3話は転校生部がどんな活動をしていくのかがわかります。

楽しみです♪

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました